○ Profile

ooomiooo

Author:ooomiooo
mioの写真日記へようこそ!
vivicam5050 / vq1005(2006) / vq1015 entry/
Nikon D5000
トイデジブログ→デジイチ参入により
ただの写真ブログに・・・
来春にはBUHIブログになる予定。
『3度の飯よりBUHIが好き。』

○ Counter
○ Album
○ Think the Earth
○ Link
○ Comments
○ NEW!!!!!!!!!!!!!!!
○ Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
○ Archives
○ Categories
○ Track back
○ BUHI Calendar
○ ぬっくんモテ髪化計画
○ チャペスいくつ??
検索フォーム
QRコード
QRコード

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/04/25//Mon * 23:38
○ ご無沙汰でごわす。

久々です。
チャペスもわたくしも相方も元気です。

20101212静岡 047

チャペス、元気です。

どぅーん。



東日本大震災から1ヵ月半がたった。

その日は相方の26歳の誕生日でした。
(ちなみに相方の父上の誕生日には阪神淡路大震災が起きている。。)



名古屋でも震度4の揺れ。
職場にいました。
阪神淡路大震災を経験している大阪出身者&静岡で震度5弱を体験しているわたしは慌てて・・・

ただ慌てるだけでした・・・(汗

外に出よう!!とか思ってたんだけど、愛知県民みんな普通なんだよ・・・信じられん。

揺れがおさまり、ネットで震度&震源の確認をした。
手が震えた。
山形には弟が、秋田にも友人が、宮城の石巻にも、福島にも、栃木にも、なにより千葉には家族、親友がいる。

早く安否の確認をしなければ・・・・!!!!!!





とりあえず実家に電話すると3度目くらいで通じた。
本震から15分後くらいだろうか・・・
母・・祖母・弟(弟2人いるんです)の無事を確認。
余震と倒壊に気をつけてよ!と電話を切る。



父、山形の弟にはメールを。
意外とすぐに返ってきて、無事を確認。
弟「ちょーこわかった」
父「仕事場にいるんだけど、すごいゆれたよーこわかった
家、壊れてるんじゃない?」

家は壊れていないし、みんな無事と連絡。
自宅の母にも父・弟の無事を連絡して、一安心。




秋田の友人は、大きな揺れの後の停電で現状が把握できず、
「とりあえず無事なんだけど、何があった?どこでどうなってるの?」と。
友人宅にはフレブルのアロハがいる。
現状を連絡し、とにかく津波に気をつけて、と。


栃木の友人宅は震度6弱の場所だった。
まだ1歳のチビがいて、旦那さんは仕事だ。
心配だった。
幸い、電話が通じて、安否の確認ができた。
泣いてた。
怖かったろうに。
旦那さんがすぐに帰ってこれて本当に安心した。



関東圏の友人も怪我もなく無事を確認し、
わたしは仕事も手につかずにダッシュで帰宅。
我が家は1階。
チャペスのことが心配だったけど、部屋には倒れて怪我するようなものはないし、職場は震度4だったけど自宅は震度3だったので、あえて急いで帰ることはしなかった。
実際、チャペスも、家具・小物類も地震があったと感じさせるものは何もなかった。






テレビを見て唖然とする。
信じられなかった。
嘘だと思った。






その日、父は何とか帰宅したみたいだけど、都内勤務の友人は帰宅難民になったと言ってた。
家から20分くらいの幕張に勤めている友人も、液状化現象がすごくて帰れないよ、と・・・。


この日は本当に悪夢みたいだったんだ。
相方の誕生日どころじゃない。(ゴメン)
テレビに釘付け。
夜中も、ずっと。
寝ていられない。
次々に増える死者・行方不明者数。
大きな余震。





自分が生きているうちにこんな未曾有の大震災が起きるなんて。
アメリカの9.11の時にもそう思ったんだけど。






石巻の友人は、震災から5日後くらいにメールで無事の連絡がきた。
自宅は津波で流されてしまったけど、家族みんな無事だよ、と。
救援活動頑張ってるよ、と。



落ち込んでちゃいけない。
見ないことにしてもいけない。




震災から1ヶ月たった頃、また石巻の友人に連絡をしてみた。

「あまり自粛しないで、普通に働いて、消費して、経済をまわしていって欲しいよ」って。






いつもの生活。
しっかり生きて、頑張らなくちゃ。


相方は、震災からちょうど1ヵ月後の4月11日に、急遽、岩手県へ出張に旅立ちました。
震災の影響でダムが壊れていないかの調査です。

少しの余震にはビクともしない相方なので、心配は少ししかしてません。


連休までに帰ってこれたら千葉の実家へ行く予定です。
母は、まだ余震が続いてるから今回は止めたら?と言いました。


でも、行く。
みんなの顔が見たい。


いつ何が起こるかわからない。
明日にはすべてを失ってしまうかもしれない。



そんなこと考えたら、ちょっとの余震なんて怖くなくなった。


相方へ。
そんなわけで、出張からなるべく早く戻ってくれるとうれしいな。
もう2週間過ぎたんだし。


Comments on this preview ○    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://antennaooomiooo.blog42.fc2.com/tb.php/147-ee15d12c

[TOP]
copyright (C) 2006 /////ANTENNA///// all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。